テリオスキッドにロードバイクを載せる!

テリオスキッド

先日のプライムデーで、ロードバイク車載キャリアを購入しました!

購入したのは、inno サイクルアタッチメントST IN385 です。

プライムデーで8,500円程度、普段は一万円くらいで購入出来ます。

こんな感じで届きました。

梱包を解くとこんな感じ。

パッケージの箱は白黒プリントですね。この辺りも安さに一役かってくれているのですかねー

結構大切なことが書かれているパッケージですね

早速、ベースキャリアの間隔を計ってみましたが660ミリくらいで問題なし。

ちなみにテリオスキッドのベースキャリアは純正品のTERZOですが、INNOのこれが問題なく取り付けできます。

参考にどうぞ!

商品段ボールをあけると中はこんな感じで部品点数は少な目です。

その分簡単に取り付け出来ました。

車載する前に自転車をあてがってみました。

中学生のウチの子供が乗っているクロスバイクです。

問題なし!

ちなみに組み立てる部分はこの一カ所

ボルトで留めるだけ!

六角は商品に含まれているのですが、そのほかに10ミリのスパナが必要でした。

このボルトの取付位置を後ろ気味にしましたが、自転車を乗せたときに固定し辛かったので取付位置を一番前に変更しました。

画像をよーく見るとボルトの取付痕が残ってます。

あとは、このバンドをパチンとはめ込んでお仕舞い

さて、ベースキャリアに取り付けます。

ベースキャリアに取付はノブで3箇所固定するだけです。

この画像はフロント側です。

仮締めして、微調整して、本締めして、取付完了です!

テリオスキッドは背が高いので、載せるの少しだけ大変で身長165センチの僕は踏み台が必要でした。

なかなかいい感じです!

残念ながら、ルーフボックスがあると、ロードバイクは一台しか乗せれません。

もう一台載せようとするなら、ルーフボックスをおろさないとダメですかねー

コメント

タイトルとURLをコピーしました