テリオスキッドのカーナビvie-x08にバックカメラを装着!

テリオスキッド

軽自動車のテリオスキッドにバックカメラなんて不要だと思っていたのですが、バックしていて見落として他人様の車にぶつけそうになりましたので、事故する前に取り付けました。

バックのときにミラーを頼りすぎる癖があるようで、うっかり見落とすと他人様の車にぶつけてしまいます。

この癖は直さないといけないのですが、直す前にぶつけてしまってはイケナイ!と思って、バックカメラを購入しました。

購入したバックカメラはこちら!

角型バックカメラMARU-005

角なのか丸(MARU)なのか、斬新なネーミングの中華バックカメラです。

アマゾンで安く、評判も悪くなさそうだったので、サクッと購入しました。

1,380円でしたー

取り付けましたが、なかなか良い感じですよ!

オススメです。

カメラはこの位置に取り付けました。

ナンバープレートとボディの隙間にステーを潜り込ませて、ナンバープレートのビスで締め付けて固定しています。簡単取り付けです。

商品の箱の中身はこちら!

どこにでもあるようなバックカメラですね。

取り付け説明書。

とっても簡単な図です。

今回初めてバックカメラを取り付けたのですが、ギアをバックに入れても画面が切り替わらず困っていたのですが、この説明書に記されてないことがあるせいでした。

さて、取り付けていきます。

↓これはトランク内です。

ナンバープレートのすぐ上から配線を通してトランク内で結線しました。

バックランプの配線からプラスを取り出して、バックカメラのプラスに結線し、マイナスはボディへ取り付けました。

黄色と赤のRCAピンをトランクへと通さないとイケナイので少し窮屈でしたが問題なく通りました。

ここで大切なのは、プラス側は黄色のジャックに出ている赤色配線も繋ぐことです。

これは取付説明書には書かれていませんが必要です!

配線はリアからフロントまで通すわけですが、こういった内張りを浮かせてその中を通して行きます。

次にオーディオを外して配線しています。

灰皿を外して、下から見るとプラスのビスが2本あるのが見えるのでこれを外します。

そうしましたら、内張りリムーバーを隙間に押し込んでパネルを外します。

パネル外れましたら、左右2本ずつ計4本のプラスビスを外します。

ちなみにテリオスキッドに着いているカーナビはvie-x08という奴です。

これはテリオスキッドをヤフオクで購入したら着いてた奴で、古いものですがなかなか高性能なので気に入ってます。

そうしたら、カーナビを引っ張り出します!

無事に取り出せましたー

↑接続はこうです!

バックカメラの黄色のジャックから出ている赤色配線はカーナビ側から出ているオレンジ白の配線とつなぎます!

ネットで取付説明書をダウンロードして配線は確認しました。

この赤色配線を繋がないとギアをバックに入れても画面が切り替わらないです!

元通りにします。これは地デジ映像。

バックギアに入れるとバックカメラの映像が出ました!

完了!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました