ユーノスロードスターのナンバープレートを取り外す

ロードスター

一時抹消登録のためにナンバープレート持参する必要があるので、取り外します。

軽自動車のナンバープレートはプラスのドライバーでボルト4本緩めるだけで完了します。

が、普通自動車の場合にはリア側のナンバープレートには封印が左側のボルトに嵌っていて、そのままでは外すことが出来ません。

トランクにキレイに花が映り込んでますね。

これは桜ではなくて、桃の花です。

トランクの塗装はあまり良い状態でないのですが、写真だとかなりキレイな感じがしますね。

ナンバープレートの徳島500の文字の左側に封印が見えますね。

ナンバープレートは返納するので、この封印はボロボロにしても問題ありません。

なので、マイナスドライバーをぶっ刺します。

ナンバープレート、よく汚れていますね。

真ん中に差し込むとボルトが邪魔するので、少しズラしました。

グッと力を込めて押し込むと封印が破れます。

薄いアルミなので簡単に破れます。

破れました。

出来た穴の隙間にラジオペンチを差し込んで引っ張り出します。

すると、ぺろ~んと剥けてきます。

ちなみに、周りの部分は破れてきません。

真ん中の徳の部分が外すことができれば、プラスドライバーで簡単にボルトは外せます。

ボルトを外すと周りの部分も一緒に外れてきます。

フロント側には封印がないので、別に何も特別なことはありません。

無事に前後外すことができたので、陸運支局に持参して一時抹消登録できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました