ユーノスロードスターを一時抹消しました

ロードスター

愛車のユーノスロードスターですが、2年ほどお休み予定です。

ひとつの理由はユーノスロードスターを通勤に使うのを避けるためです。

通勤で何キロも走るので、それでロードスターを消費してしまうのはもったいないので、、、

それで、4月を迎える前のこのタイミングで一時抹消登録を行うことで自動車税の義務から離脱して、塩漬けをして行きます。

そのため陸運支局へ行きました。

3月は車屋さんの決算期のため、車検場は大忙しです。そのため一時抹消登録を行う陸運支局は混み合っていますので、一時抹消登録でどのくらい時間がかかるか不安がありました。

また、末日などで一時抹消登録を行おうとして、何か不具合あると面倒くさいので早めに行きました。

結論から言うと、めちゃくちゃ簡単で、10分程度で完了してしまいました。

以下、徳島での体験談です。

持参したもの

  • 申請書(OCRシート3号の2)… ダウンロードして記入して持っていきました。
  • 車検証
  • 印鑑証明書
  • ナンバープレート
  • 実印と認印(使いませんでしたが、間違いがあったら困るので持参)
  • 自賠責保険証・・・自賠責保険を解約するため

どれか一つでも忘れると手続きができないと思います。

自賠責保険証はなくても手続きできますが、一時抹消登録したら保険を解約して、還付を受けるなら必要です。

僕の場合は平日に取れる時間がないのでまとめて行うために持参しました。

申請書(OCRシート3号の2)です。

黒い枠は鉛筆書きで、下の申請人の所はボールペン書きでやりました。

申請人のところに押す判子は実印です。認めではだめのようです。

ここが実印なので、印鑑証明が必要ということです。

僕自体は実印と認印を持参しましたが、陸運支局では使用しませんでした。

申請書(OCRシート3号の2)… 所有者本人が直接申請する場合は実印を押印。

使用者の欄など記入無しでこの状態で受付して貰えました。右下の日付欄も空白のままでOKでした。

陸運支局着いてすぐに、相談窓口に行きました。

そこで、一時抹消したい旨を告げて、持参した車検証と申請書を見ました。

すると、下記の手数料納付書を出してくれます。

赤丸の部分をボールペンで記入するように言ってくれましたので、名前・カーナンバー・電話番号を記入しました。

それで、隣の部屋の1番で手数料350円を支払って、6番でナンバープレートを変換します。

手数料支払いましたら、左下に印紙を貼ってくれました。

その後ナンバープレートを返納しました。

ナンバープレートは返納用の機械の所定の位置にナンバープレートをセットするとモニターにナンバーが表示されてそれを確認して、OKを押すとナンバープレートが機械の中に落ちていきます。

そのマシーンを撮影したかったのですが、混み合っていたので、撮影できませんでした。

ナンバープレートを返納すると返納証というステッカーを貼ってくれます。

このステッカーにはナンバープレートの番号が記載されてました。

それを8番窓口に提出して、待っていると割とすぐに呼ばれて、登録識別情報等通知書を貰って、完了でした。

登録識別情報等通知書ってのは、一見すると、車検証に見えますね。

その後、その登録識別情報等通知書と自賠責保険証を持って、保険屋へ行きまして、口座番号などを記入して、解約手続きもしました。

確認の為に免許証の提示を求められました。

一連の手続きは簡単で早いです。

移動時間のほうがよっぽど時間が掛かりました。

ちなみに保険の還付金の振り込みは3週間ほど掛かるとのことでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました