窮屈なヘルメットのインナーパット加工

スーパーカブ

先日購入したヘルメット、ヤマハのゼニスYJ-14なんですが実は結構窮屈でした。

暫く被り続ければパットが潰れて快適になるかと思い10時間ほど辛抱して使ってみたのですが、これはダメだ!となりまして、加工することにしました。

YouTubeを見るとポンチで穴あけ加工する方法があったので、それをやろうと思っていたのですが、インナーパットを見ると2層になっていたので、ポンチ加工はやめにして、カッターで加工する事にしました。

Amazon | ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット ジェット YJ-14 ZENITH サンバイザーモデル 90791-2279L クリスタルシルバー L (頭囲 59cm~60cm) | ジェット | 車&バイク
ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット ジェット YJ-14 ZENITH サンバイザーモデル 90791-2279L クリスタルシルバー L (頭囲 59cm~60cm)がジェットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

このヘルメットはサイズはMとLありません。

ちなみに私は身長162cmで小柄ですし、顔も頭も皆より小さく、しかも坊主なので、私が被って窮屈ということは大柄な人はサイズが合わない可能性の方が高いです。

しかし今の20代の人は身長が高いのに、顔頭が小さいタイプが多いので、そういう人には良いのかも知れません。

この茶色の部分がインナーパットです。

おじさん臭い色合いですが、高級感があって割と気に入ってます。

画像右側の黒いプラスチック部分に3箇所固定されて、反対側の後頭部襟足の辺りに2箇所固定されていますが、はまっているだけなので引っ張ると外れます。

ちなみにインナーパットは別売りがあるので加工失敗しても購入出来るので安心ですが、これが高くて4000円以上します…

またインナーパットは固定スナップボタンが白のタイプと赤のタイプがあるのですが、互換性がないので購入するときは要注意です。

私のは、赤色スナップボタンでした。

早速加工しました。

外したインナーパットの裏側です。

右側の一カ所、カットしているのわかりますかね?

クッションが二層になっているので、カッターでスライスしていくと途中から手で剥がせるようになり、キレイに分離させることが出来ました。

フロント側四カ所はがしました。

これくらい剥がすとかなり楽になりました。

少ししか剥がしてないので、そんなに差がないように思いがちですが、これくらいでも結構かわりますので、加工するときは少しずつ試着しながらやらないとブカブカになってしまう可能性がありますね。

こちらは後頭部側です。

スナップボタンが赤色です。

後頭部側はまったく加工していませんが、快適になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました