プレーリージョイ購入

19.2.7 5時半に起きて5:50になるより前に家を出た。 6時20までに駅に着かないといけないのだけど、着いてみると6:10を回ったくらいでまだバスが来てない。ロータリーを2周してまった。
スポンサーリンク



詠春はぼんやりしてたが、駅に着いてから元気になってきた。「マックイーンこうてきてよー」と手を振りながら大きな声で言ってた。バスが来たので乗り込む。三宮には8:20着予定。少し寝ながら着いてみると8時を少し待った所だった。道路はさんで向かい側の三ノ宮駅からポートライナー北埠頭駅へ。降りたところのローソンで待つように言われサンドイッチを頬張って待っていると、仮ナンバーを付けたSーMXが登場。横に乗せてもらって、プレーリーを見に行く。 第一印象はボロイ。 それでエンジンを掛けて見せてもらう。エンジンルームは異様に汚い。明らかに手入れされず放ってあった感じ。でも、水やブレーキ液など見たが適量だった。 気になったのは、フロントのアッパーマウントに雨水が溜まっていること。ハンドルを右にいっぱい切ってバックするとギコギコいうこと。ステアリングラックブーツが破れていること。ドライブシャフトブーツが破れていること。ブレーキ液の色が怪しいこと。リアで振動音がすること。フロント左がキュコキュコいうこと。ワイパーゴムの劣化。左リアパワーウィンドーが一回だけ無反応のときがあった。(エンジンを掛け直したら治った)真ん中シートの背もたれの裏に割と大きな穴があった。三列目シートにジュース汚れ割と大きい。 バックの際のイオンとシートの穴を理由に値引きを要求。3000円のディスカウントで136000円で取引。 期待していなかったオーディオがCDOKだったことや思ったほど車内が狭くなかったことはよかった。 国道2号線への行き方を聞いて出発。ガソリンが当然入ってない。ポートアイランドから明石海峡大橋の傍まで走ってみた。燃料切れにはならずにガソリンスタンドへ。ガソリンメーターは針、ランプとも正常。最初はEまで来てもランプがつかないので球が切れているのかと思ったけど、Eの下まできたらランプがついた。 給油したスタンドで空気を入れて、点検をお願いしました。無料。エンジンルームはブレーキ液が本来無色の所赤くなっていたので交換を勧められた。あと、水が少し少ないといわれた。バッテリーはテスターでみて頂いたけどOKだった。エンジンオイル、オートマオイルともOK。下回りもお願いしたところ、排気漏れもないし、ブレーキ液のもれなどもないのでOK。ただ、ドライブシャフトブーツの破れが見つかった。 明石海峡大橋パールブリッジ
淡路島に入った。エアコンや室内が煙草臭いので全ての窓を全開で走る。コースは西側。国道は込み合うので避ける。 鳴門海峡大橋 。徳島に入ったのは1300前。陸運支局の午後の受付は13時からなので、取りあえず昼ご飯はあとにして登録へ。受付にて中古新規の旨告げると説明してくれます。何番で何を支払ってとか紙買って記入事項を埋めろとか。ばたばたとあっちこっちに行ったり来たりで最後にナンバープレートとナット4つを頂きました。最後に係の人が封印してくれて終了。結局一時間くらいかかりました。側にあったスーパーで消臭スプレーリセッシュを購入。成長飯店で昼食は取りました。帰りにダイソーによってダッシュを拭くやつとかガムテとか買って、帰りながらあちこちふきあげました。 自宅に帰って嫁に見せるとまぁいいんじゃないと、割といい反応。 しかしこの車の外装、凹みこそないが傷だらけ。前も後ろも右も左も傷がないところはない。まぁ安いからそこは仕方ないかIMAGE_115.jpg

IMAGE_113.jpg

IMAGE_112.jpg

プレーリージョイ購入時のメーター

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました