大川原高原

徳島市内から40分程度の所にある高原で大川原高原というのがある。

手ごろな位置の割りに標高は1000メートルクラス。暑いデルタのドライヴにはもってこいである。

友人のY君を誘ってドライヴに出掛けた。時刻は21:30

ちょうどこの日は昼間に同じコースをプレーリーで走ったのだけど、乗り味が全然違って最高だった。

プレーリジョイだとコーナー 一つ一つが苦痛というか辛いのだけど、デルタだと楽しい!に変わるから不思議。

フロントはぐんぐんインに向いて、ドライバーの思いのままに走れる。

これぞ、ドライビングプレジャー。

ほかの車のゆったりした乗り味もいいのだろうけど、楽しくはないね。

大川原高原からは夜景が良く見える。それから星も。

外灯は夜間は殆どつけてないので星を観察に来る人も多い。ただ、意外に高い標高のせいで雲がかかることも多いらしくそのせいで視界が悪いことも多いらしい。

スポンサーリンク

style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”5633064671″

data-ad-format=”auto”>

コメント

タイトルとURLをコピーしました