DIYで出るごみ

ビートをDIYで維持管理すると安くつきますが、割と困るのがごみの処理でしょうか。

ごみの処理は簡単に安くできるようにしておきましょう。

僕のやり方は以下の通り

オイル交換

オイル交換も最近はBSとかでやってもらった方が安い場合もありますが、ビートには4L缶は中途半端で困り者です。

かといって、BS専売オイルを入れたくもないし、ビートのオイル消費問題があるのである程度は手元のオイルを置いておきたいし。

僕はいつもHAMPの20L缶を購入しています。空いた缶はキャンプで使う炭を入れる容器にしたり、子供のおもちゃ入れにしたり使い道は多いです。ロケットストーブにもできるし。

4L缶だと使い道は少ないですね。ただ、缶自体の処分は簡単でいいですね。

廃油は4L缶にいれたり、ペットボトルの空き容器入れたりしてガソリンスタンドで処分をお願いしてます。

大抵のスタンドは廃油を銭湯なんかに販売してる業者に売るので嫌がれることはないです。

廃油をいれる廃油ぱっくんとかいう専用品を使っている時期もありましたが、あれ自体が400円くらいするので、sれだとBSで交換してもらった方が安く上がります。

フィルターは交換後2,3日してから袋に入れて空き缶と同様に処分しています。

タイヤ交換

タイヤは処分に弱りますね。ほかに使い道はないですし、これもスタンドに処分お願いしてます。

これは実費費用が掛かります。だいたい、1本、300円くらい。

これはあまりいい顔しないスタンドもあるかも知れません。

僕はなじみのスタンドを作っておいてお願いしてます。

そういう所がない人はネットでタイヤ交換を請け負うようなスタンドやタイヤショップを探してみてください。

大体そういう所はタイヤ処分だけでも快く引き受けてくれます。

バッテリー交換

バッテリーはホームセンターで購入した時に引き取ってくれるところも多いので聞いてみるといいです。

僕は数を貯めておいて電装屋に売りに行きます。

少しだけお金になります。

だから積極的に人のバッテリーまで交換を請け負ったりします。

バッテリーもスタンドで無料で引き取ってくれます。

これも電装屋に販売できるので嫌な顔されないと思います。

ガソリンスタンドは無人のところが時間が掛からなくて本当は好きなんですが、仲良くなっておいて損はしないので日々の積み重ねですかね。

スポンサーリンク

style=”display:inline-block;width:728px;height:90px”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”3172956674″>

コメント

タイトルとURLをコピーしました