ヘッドライトHID化

ビートのヘッドライトは暗いですね。付いている位置が低いからなおさら暗いですね。

ビートのヘッドライトは特殊

ビートのヘッドライトは特殊ですね。ごく一般的に見かけるのヘッドライトバルブはH4と呼ばれるものです。
僕が過去に乗ったことのある車はPP1を除いてすべてこのH4です。
イタリアのランチアデルタHFインテグラーレでも、フランスのプジョー1007だってH4バルブでした。
一方ビートのバルブはH4Hまたは702Kというものです。
ちなみにH4Hも702Kもモノは同じです。呼称が2通りあるってだけです。
しかし、H4HとH4ではややこしいので702Kと覚えた方がまちがいないです。H4Nとかいろいろややこしいのがあるので。
どのくらい特殊かというと殆どのホームセンターに置いていません。僕の暮らす街には4つホームセンターがありバルブも大量においてあるのですが、1つも置いてなかったです。
スーパーオートバックスには扱いがあるかも知れないですが、H4バルブみたいに選べる程の品ぞろえはありません。
それくらい特殊です。

これですね。ぱっと見た感じはH4と変わらないですが、もちろん互換性はありません。

GE ハロゲンランプ H4高効率タイプ(2個入り) 203543

GE ハロゲンランプ H4高効率タイプ(2個入り) 203543

  • 出版社/メーカー: GE
  • メディア: Automotive

これがH4です。安いですね。しかも評判もいいですね。
上の702kが2474円。H4は1080円です。しかも702kはバルブ一つのなので一台分だと4948円。
H4が4つ買えてまだおつりがあります。
買うとしたら、これですかね。5071円

バカバカしいくらいに高いですね。
そこでHIDの登場です。
高効率バルブよりももちろん明るくしかも値段もこなれてきました。メーカーや原産国に拘らないならオススメ
ちなみに僕のHIDは3000円ヤフオクで購入です。
でも残念ながら送料が2000円なので合計5000円でした。
ボンネットの中はこんな感じに収まってます。簡単なDIYですね
DSC_0782.jpg
DSC_0781.jpg
長くなったので後で続きかきます。
つづきはこちら
http://vecchino.blog.so-net.ne.jp/2016-05-13
スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました