51LクラスのクーラーBOX選び スチールベルトほか

一般には季節はずれですが、クーラーボックスを探してます。
キャンプはこれからが面白いですよね。キャンプ場も空いてくるし。過ごしやすいし。たき火して暑いってこともないし。
クーラーボックスはホームセンターの無名のモノを使っています。
保冷材はロゴスのを使っているのでそこそこ持ちますが、1泊2日までですね。
2泊突入するともう役立たずになります。容量も小さいですし。
そこで今回は51Lクラス、2泊以上可能なクーラーボックスを探してみます。
それもスチールベルトタイプを中心に。なぜなら、丈夫だから!




定番 コールマンスチールベルトクーラー

コールマン 54QTスチールベルトクーラー シルバー 6155B707G

コールマン 54QTスチールベルトクーラー シルバー 6155B707G

  • 出版社/メーカー: Coleman(コールマン)
  • メディア: スポーツ用品

サイズ:約60×42×41(h)cm
重量:約7.5kg
容量:約51L
材質:スチール、ステンレス、他
仕様:ラッチロック、ドレイン
25000円から
54QTとありますが、容量は51Lです。
いまや、定番中の定番でしょうかね。コールマンてのはランタンメーカーだったはずですが、いつの間にかキャンプの総合メーカーになってますね。
一時期のテントは酷かったのですが、今ではコールマンですべて揃えても問題ない品質になっているようです。

igloo(イグルー) ステンレスクーラー (51L)

igloo(イグルー) ステンレスクーラー (51L) #44669

igloo(イグルー) ステンレスクーラー (51L) #44669

  • 出版社/メーカー: igloo(イグルー)
  • メディア: スポーツ用品

本体サイズ:幅62×奥行40×高さ42cm
本体重量:7.25kg
材質:ステンレス、ポリプロピレン、ウレタンフォーム
原産国:中国
容量:51L (350ml缶83本収納可能)
23000円程度
アメリカで絶対的なシェアを誇るイグルー。御多分にもれず、スチールベルトタイプを出してます。
スチールベルトでは一番軽いのがいいところ。
ただ、イグルーは基本的にはパッキンがないので、そこが心配。
テントファクトリー クーラーボックス メタルクーラー

  本体サイズ:幅59.5×奥行41×高さ41cm
  本体重量:約8kg(おそらく7.7kg)
  容量:51L(350ml缶83本収納可能)
  構造部材:本体外側ステンレス/プラスチック(PE)
  断熱材:ウレタンフォーム
  原産国:中国
16000円程度。一番安いが、一番重い。

Astage(アステージ) ステンレスクーラー 51L

Astage(アステージ) ステンレスクーラー 51L

Astage(アステージ) ステンレスクーラー 51L

  • 出版社/メーカー: Astage(アステージ)
  • メディア: スポーツ用品

  製品サイズW:595xD:410xH:410㎜ 内側(約)W:520xD:325xH:285㎜
  本体重量:(約)7.7㎏
  本体ベルト:ステンレス鋼 本体・インナー:ポリプロピレン 断熱材:ウレタン注入方式
  サイドハンドル・水抜き栓付き
17000円程度
おそらく、テントファクトリーと物は同じ。テントファクトリーのよりも高い。
価格とのバランスやブランド力から言えば、イグルー。
価格だけで言えば、テントファクトリー
イグルーには栓抜きが付いてるのが面白い。コールマンも60年記念バージョンなら付いている。
番外 スチールベルトでないのなら、これ!

IGLOO MARINE4 54QT イグルーマリンクーラー 51L

IGLOO MARINE4 54QT イグルーマリンクーラー 51L

  • 出版社/メーカー: イグルー
  • メディア: その他

IGLOO MARINE4 54QT
2016モデル 4日間の保冷能力
サイズ:高さ38x 幅64 x 奥行35
容 量:51リットル
素 材:発泡ポリウレタン断熱材
7000円程度
安いし、軽いし、いうことなしの気がする・・・
スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました