ビートをバラ売りした結果

ビートをタイベル駒飛びで壊してからせっせとビートのパーツをヤフオクで売却してました。

タイベルでエンジンクラッシュしたビートに価値はほとんどなく、処分する前に売れそうなパーツを売却してロードスターの購入費にあてこみました。

車両の売却でお金を得る方法としては、下取りが一般的ですが、不動車だと下取りや買取は大した金額にならないことが殆どです。

不動車で少しでも高く買い取ってもらうには自分で処分することが一番の方法だと思います。

ただ、ビートのような人気車ならいいですが、ファミリーカーだと部品のばら売りで高くなることは少ないと思うのでそのような車種だと下取りで片付けしまうのがいいように思います。

不動車だと部品取りで出品するのも一つの手ですが、ヤフオクだと車両出品には5000円程度手数料が掛かりますし、引き取りにローダーが必要になるので、それほど高く売却できないことの方が多いのではないでしょうか。

なので今回はパーツを取り外してヤフオクで捌いて行きます。

パーツなので売れなくても手数料は掛かりません。

売れた場合は8パーセントの手数料が発生します。

また、月400円のヤフープレミアム手数料が発生します。

では、パーツ売却でどの程度の金額になるのでしょうか。

実際の金額を公開するので参考にしてみてください。

もちろん、愛車を切り売りすることに抵抗は感じますが、背に腹はかえれません。

また、普通にスクラップにするだけだと鉄くずとしての価値しかありませんが、切り売りすることでリユースされるというバリューが発生するのはいいことだと思ってます。

まぁ、でも、ヘッドライトやその他いろいろの部品を取り外された姿は痛々しいですが。

スポンサーリンク

style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”9364881071″

data-ad-format=”auto”>

売れたものとその価格です。

純正カセットデッキ4200

サーモスタット76.5度 1000

サスペンション14000

ECU 21202

触媒 3000

メインリレー 1000

HID  5100

フィーエルリッド 555

キャリア 12500

左テールライト  2000

右テールライト  3000

社外4灯ヘッドライト  8250

シビック用を流用しようと入手していたもの)

トランクカーペット 500

ステアリングボス 960

右ヘッドライト 4250

左ヘッドライト 3633

フロントトランク(アイリスオーヤマ) 500

マフラー 8750

ソフトトップ 22840

シートカバー  5255

MR-S流用ディフレクター 3289

純正タイヤホイール 17100

デスビキャップとプラグコード 1000

ビートの取扱説明書 664

ドアノブ(アウター)左右 5251

ステンレスブレースバー 15610

スピーカー 1700

これは売れた金額なのでヤフオクの手数料が8パーセント引かれてしまいますが、それでも

合計で15万円くらいになりました。

これ以外にも売れるパーツはあったのかも知れませんが、切りがないですし、この辺で処分となりました。

以外に高く売れたのはドアノブ(アウター)でしょうか。

これが高値で取引されていたのは知りませんでしたので、人から教えてもらったのはありがたかったですね。

部品を取られたビートはというとリサイクル業者に引き取ってもらいました。

引き取りも無料でしたし、重量税の還付なんかの手続きもやってくれました。

20年も前の話ですが、ミラTR-XXを処分した際はディーラーに手数料を要求されました。

今と昔では商売も違うのでしょうかね。

その時は新車を購入したのに処分料金をきっちり取られてなんだか気分は下がったのを覚えてます。

タイヤホイールとサスペンションは取り外してしまうとリサイクル業者が困るとのことでリサイクル業者の方で取り外してくれました。

これも工賃も取られずにありがたかったですね。

今回お願いしたのは廃車天国 徳島店さんです。

徳島県で事故車・廃車の買取なら廃車天国の徳島オートパーツにお任せ!
すぐに駆けつけ最短即日現金化の廃車天国グループ!香川県で廃車手続きを無料代行、現金買取しています。リビルト部品・中古リサイクルパーツを全国ネットでお探しします。

ここは初めて電話するときは不安だったのですが、相談にも親身に乗ってくれました。

引き取りに来てくれた方も気さくでニコニコしていて気持ちよかったです。

後日パーツを取りに行く時も対応がやさしかったです。

こういった業者さんは素人にはハードルが高いイメージですが、割と気持ちよく処理できました。

ちなみにビートがクラッシュしたのは車検取得後2か月程度の時でした。

ですので、重量税と自賠責が20か月程度戻ってくるタイミングでした。

重量税は完全にスクラップにしないと返還されません。

これはリサイクル業者さんが手続き代行してくれて、指名した口座に振り込まれました。

自賠責保険の方は保険会社に手続きに行きました。

これも指定した銀行口座に振り込まれました。

保険の方は会社に必要書類を持って出向かないと行けないので手間でした。

スポンサーリンク

style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”5633064671″

data-ad-format=”auto”>

コメント

タイトルとURLをコピーしました