ロードスターのオイルレベルゲージ改造

ロードスターのオイルレベルゲージのツマミが折れています。

IMG_20171204_092608.jpg

中古で購入した時点でこうでした。

割りと熱のこもるエンジンルームなのでプラが劣化するんでしょうねぇ。

見た目、少し残念です。

ゲージを引き抜く分には問題ないのですが、ちょっと、使いにくい。

ネットで検索すると、交換してる方がいました。

型番BPE8-10-450

価格945円

だそうです。

高いですね。

オイルレベルを見るのに必要な部分は壊れてないので、少し勿体無い。

他にはDIYでスナップオンのツマミを付けている方がいました。

あとは、ヤフオクなどでツマミが売られていました。

5800円!

なかなか、オシャレなんですが、僕には高すぎでした。

スポンサーリンク

style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”9364881071″

data-ad-format=”auto”>

僕も僕なりにDIYしてみました。

ダイソーで買ったLEDライト

もともと、中の電池が欲しくて買ったもので、ライトとしては不要で、処分する予定でした。

IMG_20171204_092302.jpg

丁度、ライトの頭部分がツマミによさそう。

滑り止めになるような形状です。

中にLEDが入っているので、棒で押し出しました。

これ自体は入っているだけのようで、接着剤などはなく、簡単に抜けました。

IMG_20171204_092403.jpg

で、この頭部分を折れているオイルレベルゲージにねじ込みます。

頭部分はネジが切られているので、文字通りネジ込みます。

あつらえたように、ジャストサイズ!

IMG_20171204_092749.jpg

なかなか、よい塩梅です★

スポンサーリンク

style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”5633064671″

data-ad-format=”auto”>

コメント

タイトルとURLをコピーしました