費用を安く抑えて、上手に、花粉症対策

今年の花粉は量が多くて大変。

 と、毎年のように言われてますが、個人的な実感としては本当に今年は厳しい。
 友人も今年発症してしまった。
 コップの水があふれるように、花粉もいっぱいになると発症するとまことしやかに言われてますが、本当でしょうか?
 この話って胡散臭いような気分がします。
 
さて、花粉ですが、量が多かろうが少なかろうが、この時期になるとつらいのは同じです。
 対応策としては注射がいいと聞いていたのですが、効き目が2-3年で切れてしまい、しかも段々と効かなくなってきたと知人がいうので利用していません。
 僕の場合は、目と鼻と喉に症状が出ます。
 例年は目は目薬、で、鼻と喉はマスクで対応してました。
 今年はあまりにしんどいので、目薬の他に、飲み薬も使用しました。
 過去に市販の飲み薬や医者でもらえる薬を試したことがあるのですが、かゆみやくしゃみや鼻水は抑えることができたのですが、副作用で喉が異常に乾き、鼻の粘膜も乾いて、結局使わなくなりました。 
これはアレグラの市販薬が出る前だったので、調べてみてアレグラが喉が渇きにくいということを知りました。

そこで花粉症持ちの友人にアレグラを1つ分けてもらって試したところ、非常に楽になりました。

 しかも、以前使用した薬のような、喉の渇きも殆ど気になりません。
これはいいなぁと思い、使用することにしました。 
もっとも、医療用のアレグラも当時あったので、これを出してもらっていれば、喉が渇くこともなく過ごせたのだと思います。
 しかし、喉が渇くと医師に話すことなく、治療をやめたので、アレグラを知るまでに時間が掛かったわけです。
 市販の目薬は花粉用とかいてあっても効くものと効かないものがあります。
 これも個人差あるのですが、僕の場合、価格の安い目薬は全然効きません!
 価格の安い目薬には大抵「クロルフェニラミンマレイン酸塩」が使用されていると思います。 
高いほうの目薬にはこれに加えて「クロモグリク酸ナトリウム」が使用されていると思います。
 僕が使用して、本当に楽になったのは後者の高いほうの目薬です。
 実際に愛用しているのは「アルピタット」です。
 
アルピタットに出会う前は、本当に、目がかゆくて、気持ち悪くて、何をするのも大変でした。
  アルピタットを使用するようになってからは、本当に楽で、春のドライブも快適です。

【第2類医薬品】マイティアアイテクトアルピタット 15mL ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】マイティアアイテクトアルピタット 15mL ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 出版社/メーカー: 武田コンシューマーヘルスケア
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




ただアレグラもアルピタットも高い!

 店頭で購入するととても高いので、ネットで購入していました。 
それでもアレグラが56錠で3000円くらい。 
アルピタットが1500円くらいします。
 アレグラは1日2錠なので28日分ですから、1か月で3000円。
 アルピタットも僕の使用量だと1シーズンです。 
それでも、この春の花粉シーズンを楽に過ごせるので、ありがたいのですが、毎年毎年、花粉で憂鬱になって、仕方なくお金を使ってと、嫌なサイクルになっていました。
(それでも店頭で買うのに比べると安いので、費用は抑えてられました)
 そこで有効成分が同じようなものでもっと安いものはないか?と探してみました。 
以前に同じようなことを考えて薬屋さんを何店舗もまわって探したことがあったのですが、見つけることができなかったので存在しないと勝手に思っていたのですがネットであっさり見つかりました。
 アレグラの有効成分は「フェキソフェナジン塩酸塩」です。
 これはジェネリック医薬品で「アレルビ」というお薬があります!
 皇漢堂製薬株式会社というメーカーから出ています。
 これ、お安いです。
 

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 出版社/メーカー: 皇漢堂製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

アルピタットに含まれる「クロモグリク酸ナトリウム」が入っている目薬もあります。

 これは「マリンアイALG」という目薬です! 
佐賀製薬株式会社というメーカーから出ています。
 これも、お安いです。
 

【第2類医薬品】マリンアイALG 15mL ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】マリンアイALG 15mL ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 出版社/メーカー: 佐賀製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

アレグラとアルピタットで4500円ほど掛かっていた費用が 、アレルビとマリンアイALGに置き換えることで1500円ほどになりました。
 

僕が購入した時は、アレルビが1028円、マリンアイALGが498円でした。(どちらも送料無料)
 
効果はというと当然ながら変わりません! 
もちろん、個人差はあるでしょう。
有効成分が同じでもその他色々入っているのですから。 
というわけど、春の行楽シーズンの花粉症対策は
アレルビとマリンアイALGがおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました