ロードスターとスーパーカブの2台持ち

ロードスター自体は低コストで維持できるいい車ですが、カブの燃費がいいので比較しみました。

実際、燃費だけでいうと6倍の差があるので、通勤でどのくらいカブを使うとカブの維持費がペイできるか気になったので考えてみました。

少し話はそれますが、

ロードスターは古い車の割には維持費の安いいい車です。

重量が軽いおかげで重量税は18年経過しても25200円です。

大抵の普通車は1トン切ることはできないので、新しくても24600円掛かる。

だから、古くてもいまどきの車と重量税は変わりません。

最近の車と比較すると燃費はかなわないですね。

最近の車の燃費はいいですね。楽しいかどうかは知らないけでも。

僕のロードスターは1Lあたり約10KM走ります。

まぁ、昔のスポーツカーからすると割といいといわれます。

ちなみにランチアデルタは6kmくらいだったので・・・

しかも!ロードスターはレギュラーガソリンです。この辺りも経済的です。

ちなみに最新のロードスターはハイオクです。実燃費は12-16km/lくらいだそうですね。

ということはそんなに新しいロードスターも燃費はいいわけではなさそうですね。

s_IMG_20180116_160134.jpg

ロードスターの燃費は約10km/lです。

通勤は片道15kmとして往復で30kmあります。(本当は16km位)

1回の通勤で消費するガソリンは3Lです。

今、近所のセルフスタンドが1L132円ですので、1Lを130円で計算することにします。

これで1回の通勤(往復)で使う燃料代が390円です。

一方、スーパーカブの燃費は約60km/Lです。

なので、1回の通勤で消費するガソリンは0.5Lです。

ということはスーパーカブで通勤すると燃料代が65円です。

1回の通勤をロードスターからカブに変えると325円浮くことになります。

燃費でいうとスーパーカブロードスターの6倍いいということですね。

それでスーパーカブに使う経費ですが、オイルや小さな修理はなどは趣味の範囲と考えていますし、整備費用はナンバーがなくても発生するので今回は計算に入れません。

単純に必要経費は自賠責と税金と任意保険です。

s_DSC_0309.JPG

自賠責保険は今回は2年で掛けましたので、年間4980円です。

これは1年単位で掛けると7500円と悪化しますし、3年単位で掛けると4110円と改善されます。最高期間は5年で、これだと年3400円になります。

ちなみに2年で掛けたのは、1年だともったいないけど、3年乗るかどうか自信がなかったのです。

前回は様々な環境の変化と自分の心境の変化で3年で掛けていたのに1年半くらいしか乗りませんでした。その経験を踏まえて今回は2年にしたわけです。

税金は年間2000円です。

これは2016年までは1000円だったので異常な値上がりですね。

2000ccの自家用車が税金が倍額になると年間8万円ですが、これだと物凄い批判が出るでしょうが、1000円が2000円だとあんまり批判されないのは不思議ですね。

任意保険はファミリーバイク特約が年間9300円

で、合計が4980+1000円+9300円=15280円です。

ざっくりいうと、スーパーカブに乗るのに年間15000円掛かります。

15280円を325円で割ると47.02になります。

と、いうことは年間で47往復通勤で使用しないと経費がペイできないんですよね。

スーパーカブは確かに経済的でありがたいのですが、雨の日や風の日は乗れないと考えると年間47往復はなかなか難しいものがありますね。

ただ、しかし、休日にロードスターでひとりドライブに出かけると400kmくらい走ります。

これだと40L使用しますので、1日で5000円くらい使います。

で、カブで1日走ると4Lくらいなので500円くらいです。

差額はなんと、4500円!

これだと、ロードスターで遊ぶ休日を3日カブに変えるだけで経費をペイできてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました