ワイヤレスモバイルストレージ Digizo「ShAirDisk」PTW-SDISK1 レビュー

株式会社プリンストンが出しているPTW-SDISK1を買いました。
http://www.princeton.co.jp/product/ptwsdisk1.html
15270534605373.jpg
購入の動機
以前からNASが欲しかった。
NASが一般的になる前から使っていたのですが、一台にwifiとプリントサーバ機能と500GBのHDDが乗っかっていて便利だったのですが、通信速度の規格が昔の製品なので遅くかったのと動作が不安定になったので、普通のwifiルーターに交換しました。
それでデジカメのデータなどは外付けのHDDに保存していたのですが、最近ではPCの電源も入れる回数も減り、いちいちPCを立ち上げて外付けHDDに接続して、デジカメやスマホのデータを保存するのが面倒くさくなっていました。
また、以前のサーバ機能の備えた環境だとPCやスマホで昔の家族写真やらを簡単に見ることができたのですが、いまの環境だとパソコンを立ち上げないとみることができないので不便でした。
嫁も子供もタブレットスマホを使うようになったし、テレビにはFIREスティックがあるのでブラウジング可能なので、ブラウザで画像を見ることができるようにしたいという欲求も高まりました。
しかし、本格的なNASは相変わらず高いのでなかなか手が出ませんでした。
たまたま久しぶりにそういった欲求が高まって検索したところPTW-SDISK1という商品が目につきました。
wifi経由で2TBまでHDDをつないで閲覧やらコピーやら移動なんかができるて価格が2500円しないので飛びつきました。
外観やらその他の感想
サイズは小さくてものすごく軽いです。
持ち出すことは元々は考えていなかったので、サイズや重量は気にしていませんでした。なので届いた商品の小ささと軽さに驚きました。
15270533286800.jpg
サイズは(W)51×(D)56×(H)18mm
質量は約30g
動作温度は0~35℃だそうで、車内に放置するのはよくなさそうですね。
小さく軽いので当初の予定になかったモバイル用途でも使用可能です。
たとえば、モバイルバッテリーとモバイルHDDとをこの機器と接続して、屋外でHDDの中のデータを読み込んだり、スマホなどで撮影した画像をすぐさまHDDに保存したりすることが可能です。
無線技術が一般的になるまでは有線であることがそんなに不便であると感じていなかったのに、一度ラインレスの快適さを味わうともう有線であることが鬱陶しく我慢ならなくなってくるので困りものですね。
確かに無線は快適なんですが、バッテリーの心配が必ず伴うので早いとこ無線充電技術が実用に耐えるようになってほしいと思うような贅沢な考えに至ってしまいますね。
リピーター機能でインターネットに接続する
現在僕の家はバッファロー製のごくごくありふれたWifiルーターでインターネットに接続されています。
これを今回購入したPTW-SDISK1にアクセスポイント自体を置き換えることも可能ですが、物凄く小さくて軽いので持ち出すことも考えて、置き換えではなく、ネットに接続するにはリピーター機能を使います。
もちろん、PTW-SDISK1自体が世界とつながっていなくても、スマホタブレットとHDDはPTW-SDISK1を経由して繋がっています。
なので、インターネットの環境がなくてもHDDとデータのやり取りは可能です。
しかし、wifi経由でHDDとつながっているということは、スマホタブレットはインターネットにwifi経由でつながってはいません。
なので、インターネットに繋ぐためにはリピーター機能を設定してやらなければ、家でHDDとデータをやり取りしながら、かつ、wifi経由でインターネットで検索するとかができないわけです。

もちろん、PTW-SDISK1に情報を保存できるので、電源をいれないしても大丈夫なので便利です。
この辺りはモバイル機器として必要な機能をきちんと備えているなぁと思いました。
要は持ち出して出先で使用した後、自宅に持ち帰り再接続するのに特別な手順が不要ということです。
これによって、庭と車庫に届きかねていたwifiが快適に接続できるようになりました。
これは当初考えていなかったので、うれしい機能でした。
ネットワーク機能としては、Sambaサーバー、DHCPサーバー、無線アクセスポイント、無線リピーター の機能があるので用途に合わせて便利に使えますね。
ちなみにこの商品は有線側が10/100BASE-TX なのでギガビットには対応してません。
ま、僕の家の回線はギガビットではないので問題ないですが、そういった高速回線の使っている方には不向きですね。
余っていたHDDとこの商品で簡単にNASが実現できました。
無線LAN経由でファイルにアクセス可能で、リピーター機能で庭や車庫からのネット接続が可能になりました。
掛かった費用は2500円に満たず、満足度はものすごく高いですね。
スポンサーリンク



実際にセッティングしてみました。
ここからは設定なのでレビューじゃないのです。
申し訳ないです。
電源はMicroUSBポートより給電されます。内蔵バッテリー非搭載の為、動作にはMicroUSBポートへの給電が必須と書かれいますが、これがありがたいですね。こういった商品はよくバッテリーが内蔵されていますが、そのせいでバッテリーがへたると商品価値が格段に下がるからです。
いまなら大容量のモバイルバッテリーが安価に手にはいます。なので自分の使用用途に応じたサイズのバッテリーを用意することができるのでいいですね。
また、最近はたいていの人がモバイルバッテリーを持っているので、モバイルバッテリーを省いているぶん安く購入することができる点もいいですね。
電源はMicroUSBポートより給電されるので、手持ちのスマホ充電プラグと接続して、HDDと接続してみました。
問題なく繋がります。
IDはadmin、パスワードは88888888です。(8を8回)
初期パスワードは早いうちに変更しておきます。
15274071638580.jpg
スマホからの操作には専用アプリ「ShAirDisk2」を使います。もしくはブラウザからもの接続が可能でこの場合は10.10.10.254でアクセスします。
少し使ってみた感想ですが、ブラウザよりも専用アプリからのほうがずっと快適でした。
アプリはios用とアンドロイド用、それからfire用もあります!
Fireタブレット用にアプリが準備されていることは少ないのでうれしいかったです。
ホームページの注意書きに、専用アプリ「ShAirDisk2」をご使用の際は本製品のファームウェアバージョンを2.000.038以降へアップデートしてくださいとあるのでアップデートします。
で、ファームウェアダウンロードサイトにいくと、注意書きがあり
本製品をルーター機能の無いモデム(CATVのケーブルモデムやVDSLモデム)に接続してのご使用はおやめ下さい。
とあります。これでは無線アクセスポイントとして使用するにはファームウェア更新できないということになります。
この辺りは僕は使う予定のない機能なので構わないですが、アクセスポイントとして使いたくて購入した人はアプリが「ShAirDisk」という旧アプリを使用するようになると思います。
そして注意書きがもうひとつあります。
また、ご家庭内のLAN環境以外へ設置される場合やセキュリティに不安がある環境に接続する場合は、必ず本製品にパスワード(adminパスワード)を設定してご使用ください。
この注意書きによりパスワードを変更設定するのですが、この方法が記載されていなくてちょっと面倒くさかったです。
ちなみに本体に付いてきた説明書にも変更してとあるだけで、具体的な方法の記載はありませんでした。
やり方は簡単でスマホアプリの「ShAirDisk2」の右上にあるギザギザマークをタッチすると設定画面に切り替わります。
15274072003743.jpg
15274072509547.jpg
「デバイス設定」をタッチし
15274072308395.jpg
wifi設定」をタッチしするとSSIDの変更ができます。
このSSIDはもともとこの製品に与えられているSSIDスマホタブレットからwifiアクセスするときのssidです。
一応、好みのものにリネームしてあります。
ここの設定でパスをしないとだれでもこの製品にアクセスできます。
15274073447670.jpg
同様にセキュリティにタッチするとパスワードの入力変更ができるのでここは必ずやったほうがいいですね。
これをやらないとだれでもPTW-SDISK1に接続できてしまいます。
15274071638580.jpg
モバイルバッテリーとこの機器をつないで、HDDをUSB接続すると問題なくHDDにも給電されました。電力的にも安定しているのでよかったですね。
HDDを切り離すためのログアウトですが、少し変なんですよね。
設定→ログアウトでOKとキャンセルを選ぶんですが、何度OKを選択しても切り離されず、HDDのランプは点灯したまま。
物は試しにとログアウト→キャンセルと選ぶとShAirDisk2アプリ上でデバイスに接続できませんでしたと表示されて、しばらくの後、HDDのパイロットランプが消灯しました。
この方法であっているのか不明ですが、とりあえずパイロットランプが消灯するし、HDDの回転も止まっているようなのでこの方法で運用しています。

15274073158968.jpg
いつの間にかログアウトをタッチすると以下の画面になるようになり、そのままHDDの電源が落ちるようになりました。便利になったのでよかったです。
15274072177084.jpg
リピーター機能でインターネットに接続する
現在僕の家はバッファロー製のごくごくありふれたWifiルーターでインターネットに接続されています。
これを今回購入したPTW-SDISK1にアクセスポイント自体を置き換えることも可能ですが、物凄く小さくて軽いので持ち出すことも考えて、置き換えではなく、ネットに接続するにはリピーター機能を使います。
もちろん、PTW-SDISK1自体が世界とつながっていなくても、スマホタブレットとHDDはPTW-SDISK1を経由して繋がっています。
なので、インターネットの環境がなくてもHDDとデータのやり取りは可能です。
しかし、wifi経由でHDDとつながっているということは、スマホタブレットはインターネットにwifi経由でつながってはいません。
なので、インターネットに繋ぐためにはリピーター機能を設定してやらなければ、家でHDDとデータをやり取りしながら、かつ、wifi経由でインターネットで検索するとかができないわけです。
リピーター機能の設定自体は簡単です。
繋ぎたいwifi親機のssidとパスワードを入力するだけです。
「デバイス設定」をタッチし
15274072409666.jpg
「インターネット設定」にタッチすることで自宅のIDとパスを入れて設定できます。
15274073327319.jpg
スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました