高知あじさい裏ロード

高知はあじさいが楽しめる場所がたくさんあります。

有名なのは春野あじさい街道でしょうか?

人が沢山いて騒がしいのは苦手なので車で通り抜けながら眺める程度にしています。

特におばさま達は五月蠅くて雰囲気を台無しにしてくれることが多いので距離を保つようにしています。

楽しみ方は人それぞれなので賑やかにワイワイやるのもいいことだと思います。

好みの問題なんでしょう。

春野町って名前はとてもいい響きで大好きです。

徳島からだと遠いですが、好きで割といくことが多いです。

徳島にもアジサイはもちろんあります。

有名なのは大川原高原の紫陽花でしょうか?

ここは高原なので、7月近くにならないと咲かないのでもう少し先ですね。

徳島市内だと眉山がおすすめです。

ただ眉山は車かバイクかロードバイクを利用しないと難しいかなぁ。

山歩きが趣味ならいいと思いますが、ロープウェイを利用して観ようと思うと一部しか見ることができないので今一つかもしれませんね。

s_IMG_20170613_133408.jpg

これが裏あじさいロード(勝手に命名

スポンサーリンク

style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”9364881071″

data-ad-format=”auto”>

さて、肝心の裏あじさいロードですが、これは勝手に命名しただけです。

有名ではないので裏というだけです。

場所は春野あじさい街道から割とちかくで、どちらも見ることができます。

場所はサンシャイン 弘岡店のすぐ裏です。

サンシャイン 弘岡店

サンシャイン 弘岡店

s_IMG_20170613_134412.jpg

ここは店内が清潔で気持ちのいいスーパーマーケットです。

ここでアイスクリームを買って、裏あじさいロードを散歩するのがいつものコースです。

裏手にあるあじさいロードは水路の脇をずっと歩いて眺めます。

水路の水がきれいで気持ちがいいです。

車道は車どおりも少なくて静かです。

水路とあじさいはとても合うのでロケーションは最高です。

s_IMG_20170613_133743.jpg

見頃は6月上旬です。

写真を撮影した日は生憎の曇天で空が鉛色なので明るくない写真ですね。

でも水路の澄んだ水と紫陽花はばっちりです。

s_IMG_20170613_133807.jpg

ただ、ここは木陰がほとんどないので天気次第でものすごく暑いです。

なので帽子や日傘は忘れず持っておいたほうがいいですね。

忘れるとかなりつらい思いします。

もちろん、飲み物もあるといいと思います。

まぁ、そんなに長い距離があるわけではないので心配ないですが。

アイスなんかを食べながら歩いて眺めるのがおすすめです。

途中に吉良城跡の看板がありました。

s_IMG_20170613_133735.jpg

吉良城跡は見に行ったことがないのです。

せっかく、高知まで来たので、黒潮ラインを走行してます。

ここは最高のドライブコースです。

s_IMG_20170613_114641.jpg

アップダウンがあって右手に山左手に海。

コースのおわりにある宇佐しおかぜ公園です。

s_IMG_20170613_111543.jpg

ここはホエールウォッチングができる船が出るところだそうです。

ホエールウォッチングはまだやったことがないです。だって5時間くらい掛かるそうですから。

昼食は須崎名物、鍋焼きラーメンを頂きました。

s_C360_2017-06-13-12-17-16-004.jpg

おすすめは「喫茶 がろー」です。

なんでって、空いてて、そのくせ美味しくて、寛げるからです。

有名なのは「橋本食堂」です。

ここはものすごく美味しいですが、物凄く混みます。

日常のラーメンでなく、観光のラーメンなんですよね。

なんども足を運べる環境にない人は橋本がオススメかもしれないです。

なんといっても非日常のラーメンですからね。

スポンサーリンク

style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-7932699324228307″

data-ad-slot=”5633064671″

data-ad-format=”auto”>

コメント

タイトルとURLをコピーしました