中学生の自転車選び、モーメンタムのS3をチョイス!

2018/8/5   2020/2/29更新

 

子どもの自転車選びをした。

うちの子供は中学生になるのですが、小柄で身長が145センチ程度しかないです。

まぁ、親が小柄なので仕方ないのですが。

小柄なので、小学校の時に買った子供っぽいジュニアサイクルに中学生になってもそのまま乗せてました。

 

本人はお気に入りの自転車だったので、恥ずかしいとも思わず機嫌よく乗っていましたが、思うようにスピードが上がらないせいで、友達に置いてけぼりを喰らうようになって来ました。

そこで、新しく自転車を購入することにしました。

 

中学生ですが、通学には乗っていかないので、スピードの出るクロスバイクが欲しいのです。

 

 

 

 

クロスバイクは小柄な者には向かない

 

 

クロスバイクロードバイクとマウンテンバイクのちょうど間のようなもので、ハードな山には向かないけれど、そこそこスピードが出せて、長距離も何とかこなせる万能型バイクのようです。

 

街乗りにも使えるし、いざとなれば、荷台や前カゴも取り付けることが出来て、通学にも使えるようです。

 

しかし残念なことに、ベースがロードバイクなのでタイヤホイールが700cとなり、それなりの身長がないと乗ることが出来ないようです。

 

中学生くらいだと、24型~26型のシティサイクルがちょうど良い大きさだと思うので、それに比べるとかなり大きい自転車になってしまいます。

 

私もロードバイクに乗るのである程度知識があったので小柄な人が乗るクロスバイクがとても少ないと知っていたのですが、そうは言っても昨今の自転車ブームも手伝って、中学生向けのクロスバイクが沢山あると思い込んでいました。

 

しかし、残念ながら、需要が少ないのか、市場には殆どありませんでした。

 

製造しているのは、市場大手のジャイアントやスペシャライズドくらいしか見つけれませんでした。

 

しかも、高いです。

まぁ、この辺りは予想してましたが。

 

でも、中学生の子供が3年間程度乗るだけで、おそらく、高校生になれば乗り換える、そういった消耗品になかなか10万円も出せません。

現実的に言って、僕の価値水準だといくら良いものでも5万円までです。

それだって、子供がどうしてもこれでなければとか、僕自身がどうしてもこれに乗せたいとか考える場合であって、実際買うなら2−3万円が妥当な線でした。

 

しかし、予算3万円で買えるスポーツバイクなどありません。

勿論、Amazonで無名メーカーの中華スポーツ風バイクなら、存在します。

しかし、中学生に与えるには不安があります。

自分で乗って、メンテナンスができて、不具合にきちんと気付く注意深さがある人向けなので、今回の用途には全く向きません。

何より、妻を説得出来るはずがないのです。

 

 

 

たまたま見つけた26インチスポーツバイク

 

ある休日にイオンモールに出かけました。

イオンモールの中にはイオンバイクという中途半端な立ち位置の自転車屋さんがあります。

スタッフは素人に毛が生えた程度の知識、品揃えはママチャリからロードバイク、折り畳み自転車までのオールラインナップ。

こんな所で買うのは大抵ファミリー層なので、我が家が欲しいと思える自転車があるかも!?と思って立ち寄りました。

 

ちなみ、普段、僕が入るのはもう少し敷居の高いロードバイクMTB中心のお店です。

そこには面倒臭そうに接客する職人さんがいて、工具が乱雑に散らばっているので、妻を連れて入りたくはありません(笑)

 

そこで値引きされて現品特価となっているスポーツ風バイクを見つけました!

 

 

 

 

momentum のi nees s-3というバイクでした。

 

全く聞いたことのないメーカー、ブランドです。

 

イオンバイクの店員曰く、

「イオンでは今後扱わないので、処分特価です」

「製造はジャイアントです。(ジャイアントのOEM)」

「近くの他店にも在庫なしで最後です」

 

僕の感想はといえば、

「安くてそこそこの品質のスポーツバイクは大抵ジャイアントのOEMだろ??」

「しかし、全く聞いたことないメーカーとブランドだなぁ、イオン専売だからか??」

「今後扱わないから捨て値なのか。まぁ手入れはこちらでするのでイオンバイクが扱い辞めようが関係ないね」

 

よく見てみると、タイヤは26インチで、変速はリアのみの7速…

クロスバイクというには少し無理がある…

しかし、車重は軽く、11.5kgと書かれています。

タイヤが26インチなので、バイクが700cに比べて小さく感じます。

これなら小柄なうちのこにも乗れそう。

また、本格的なクロスバイクだとお尻が痛かったり、タイヤの空気の管理がシビアだったり、チェーンオイルも小まめに刺したりと手間暇が掛かりますか、これだとそこ迄シビアにならずに済みそうです。

 

これは良さそう!

15334526531760.jpg

 

 

 

 

 

後で調べるとモーメンタムはホダカがジャイアントグループの中国工場にOEM生産させて販売しているものでした。

なので、モーメンタムブランドの問い合わせ先もホダカになってました。

 

ホダカはコーダブルームというスポーツバイクブランドで有名です。

胡散臭いパチモノやバッタものメーカーとは違うものの格安バイクを出していて、良心的なメーカーといったイメージがあります。

周りにコーダブルームに乗っている人はいませんが、例えばスペシャライズドのバイクと一緒に走っても引け目を感じることのないブランドだと考えてます。

これが並んで走るには少し恥ずかしいと思ってしまうようなブランド企業が作っていないのは、ボク個人としてはとても良かったです。

 

コーダブルームのコーダはホダカのアナグラムで出来た名前で、当時ママチャリ中心からの脱却への希望として誕生したようです。

クロスバイク最軽量、ロードバイクアルミ最軽量を達成した日本の優良バイクブランドです。

 

 

まぁ、モーメンタムはコーダブルームではないので、尖った要素はありませんが、街乗りでも気持ちよく走るのに特化しているそうで、求めている用途にはピッタリだった訳です。

 

 

小柄な中学2年生のうちの子供には26インチは少し大きいかと思いましたが、他に選択肢はないし、今更24インチを買う気はしないし(新中学生1年生なら24インチもいいと思うけど)

 

イオンバイクの店員に相談したのですが、145センチくらいだと自転車が大きいからもう少し小さい自転車じゃないと身体に合わないとの一点張り。

この自転車にはカゴや荷台はつけることはできますか?と妻が尋ねると無理だと言うしで…

 

いや、ダボ穴あるんだから、荷台もカゴも楽勝で付くし!っとイライラしたのですが、黙ってました。

この店員は無知なのか売る気がないのか分かりませんが、僕の見立てでうちの息子にはピッタリなので買いますと買って帰りました!!

 

因みに

 

購入したバイクのスペック

 

フレームの素材はAL6061アルミ(フォークは鉄)

フレームは430mmでタイヤは26インチ

適正身長150-165cm

重量は11.5kg

サイドスタンド、ベル、反射板とペダルは初めから付属

カラーはマットブルー

ギアは7速

定価は32,184円

 

15334526722511.jpg

 

ただ、非常に残念なことにモーメンタムのホームページを見たら2017年の夏から更新されておらず、イオンバイクの扱い終了と同時にやめてしまったかも知れません…

 

 

 

 

 

更新

 

その後、4つ下の次男に受け継がれます。

室内保管、雨天未使用なので、未だピカピカです。

 

長男は当時145センチ程度の身長だったと記憶してますが、乗せてみた感じ全くいわかんありませんでした。

 

本人も気に入って、近場ですが色々な所へと出掛けました。

ロードバイクと一緒に山を登ったりもしましたが、僕と走る分には問題なく付いてこれました。

 

長男は現在、身長163センチくらいですが、もう自転車が小さく感じます。

この次はロードバイクになるんでしょうね。

 

4つ下の次男はまだ140センチくらいなので、大きいかも知れないですが、今小5なので、中学に上がる頃には問題無さそうです。

 

 

クロスバイクに比べると重たい自転車ですが、満足のいく自転車なだけに、今は販売されていないのはとても残念です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました