スーパーカブの前カゴを修繕!

スーパーカブってすごく便利で面白いけど、不便な所もあって、その代表格が荷物の扱いに困るってことです。
もちろん、段ボールに入ったものなんかは荷台にゴムで括り付けて走ればいいし、意外と荷物を運ぶのに適してるんですが、例えばスクーターのように、メットイン出来るスペースもないので、カバンや小物を運ぶのには少し面倒くさいです。
雨が降ると入れとくスペースがないことや、ちょっとカブから離れる時の荷物に対する防犯性なんかも同様に弱点です。
なので、大抵は、カブの荷台にBOXを装着します。
このBOXも純正から社外品から様々穴があります。
一番大きいのは郵政カブのリアボックスかなぁと思います。
あれいいですよねぇ。
でも高そうだし、あれ付けちゃうと郵便屋さんに間違えられちゃうので、つけませんが。
純正や有名メーカーの専用社外品なんかがものが良くて使い便利はいいんですが、お高いので、僕は、定番のアイリスオオヤマのRVBOXを装着してます。
15455468863150.jpg
これは安くて、鍵まで付いてて、ヘルメットも収まるので、凄くいいです。
定番なので皆さん知ってると思います。
でもこれ微妙に小さい。
僕の用途だと手提げカバンと着替え一式(会社で泊ることがあるので…)を入れるともうパンパン。
途中で買い物に行ったりすると、荷物の扱いによく困ります。
なので、前カゴを取付けることにしました!
前カゴは元々付いてたのですが、残念ながらボロボロだったので、取外していました。
捨てようと思っていたのですが、忘れて倉庫にずっとありました。
そこで、カブの積載量UP!の為にコレを修繕して使用することにします。
15455436181195.jpg
因みにこんなにボロボロ…
ビニール塗装は割れて、サビが浮き上がっています。
こんなにボロボロなので買い直しも考えました。
新しい買ってもゾンアマさんで2000円で購入出来ます。
因みに取付け金具まで付いてて、2千円です!(フロントキャリアがない場合はフロントキャリア約3000円が必要ですが…)
なので、買っても良かったですが、折角あるし修繕してみるのも良いかなぁと。
たまたま家に使いかけの、シャーシブラックとアクリルラッカースプレー(つや消し黒)があることだしということで!
あ、因みにリアボックスは純正だと、8000円くらいしますが、RVBOXだと2千円です。
これもリアキャリアが必要です。
因みにRVBOXには取付金具がついてこないので、穴開けて自作して取り付けます。
それで、前カゴの修繕ですが、先ずはビニール塗装を引っ剥がします。
これは、ラジオペンチで摘んだり、ラジオペンチの根元の刃の部分でこそぎ落としたりして、剥がしました。
ボロボロになってる割にナカナカ手強くて1時間近く掛かりました…
次に錆を落とします。
サビはダイソーで買ったワイヤーブラシを電動ドリルに取付けて、研磨しました。
カゴのワイヤー一本一本の錆を全周落としてくのですが、出来た!と思って裏返すと裏は錆びたまま…
これの繰り返し…
これも1時間くらい掛かりました…
15455436021714.jpg
錆やビニール塗装剥がすのにマイナスドライバーを使うつもりでしたが、安定しなくて、全然駄目でした。
ラジオペンチ一本とワイヤーブラシでやり切りました。
15455436019662.jpg
で、ここまでなんとかキレイにしました。
って、全然錆びてます…
まあ、これをきっちりキレイにしようとおもったら、途方もなく時間がかかりそうなので、大体で諦めました。
軽く洗って、塗装に入ります〜
最初、ラッカースプレーをかけたのですが、シャーシブラックがあるのを思い出して、シャーシブラックから塗装します。
シャーシブラックブラックは本来は自動車の下回りの錆止なんかの為にあるので、前カゴのサビも少しは進行を抑えてくれるかもと期待しての、シャーシブラックです!
今回使用しているシャーシブラックはビートの下回りを修繕した時の残りです。
水性で使いやすいですが、油性よりは強度が低いと思います。
まぁ、シャーシブラックなんて、車検のときの見栄えのためにあるようなものなので、過度な期待は禁物です。
しかも、塗料としては格段に安いですからねぇ。
確かこれ、350円くらいでしたし。
でも、Amazonで、今見ると凄く値段上がってる………840円もする…
15455436020633.jpg
この後更アクリルラッカー吹いて乾かします。
取付はまた後日遣ります。
取付け金具探さないと…

コメント

タイトルとURLをコピーしました