モンベル パウダーシェッドパーカーの感想

モンベルのパウダーシェッドパーカー、手頃な値段(手が出しやすい)と多機能なスペックで欲しくなるアウターだと思います。
僕が最初に買ったモンベルのアウターがこれでした。
15467501475025.jpg
では、どの辺りが高スペックなんでしょう。
まずは、クリマバリア!
15467500973352.jpg

クリマバリア

防風・透湿性に優れるフィルムを、暖かなフリース地で挟み込んだ素材です。冷たい風を遮断するためウェアの保温効果を高め、運動時にかいた汗の水蒸気は外部に放出して快適さを保ちます。高い伸縮性も併せ持ち、風を受ける場面で活躍するアクティブなウェアに採用されています。表地は、フリース地や織物の生地などを使用用途やウェアの特製に合わせて使い分けています。

 

要は、薄く軽い、防風するフリースです。

風をブロックしてくれるので、冬場にはもってこいのソフトシェルです。

 

 

次はリードインコードシステム

これは本当に便利です。

ジャケットのすそを絞りたいときは、ポケットの中に手を突っ込んでコードを引くだけです。

手元を見たり、コードを探したりしなくて大丈夫なのでいいです。

 

また絞るために引いたコードがポケットに収まっているので、歩行中に何かに引っ掛けてしまうといったことを防ぐことが出来るのも美点です。

 

 

多彩なポケット
ポケットは胸左右と脇左右、それから袖口にも有ります。
15467500969891.jpg
ぼくのは少し古いので袖口は左手側だけですが、現在のモデルは左右についています。
15467501474284.jpg
胸元のポケットはカブで走っているときアクセスし易くていいです。
が、ジッパーを締めていないとかがんだ時に中身を落としてしまうので要注意です。
僕はよくここにスマホを入れて落としています…
また、胸元のポケットは上からレインジャケットを羽織っているときでもアクセスしやすいのも便利です。
スムースピットジップ
これは腋の下に設けられたジッパー式のベンチレーションです。

スムースピットジップ

スムースピットジップ
衣服内にこもった蒸れを素早く放出するための脇下のジッパー。ジッパー部分に縫い目が干渉しない作りになっており、開閉がスムーズに行えます。
動いて蒸れた時に使えます。
一気に蒸気を開放してくれるので、便利です。
ただ、開けるのは簡単なんですが、閉めるのは閉めにくいので、いつも一度脱いでから締めてます…
気に入っているので、オススメですが、登山用品としては殆ど使っていません!
理由は僕が汗かきなので登山に使うには暖かすぎるのと、多機能過ぎるせいで、嵩張るし思いからです。
なので、便利なのですが、ザックに忍ばせるって感じにもならなくて…


ただ、雪山となるとかなり着込まないと震えるので、これが活躍します。
2020年の雪山登山では持って行きませんでした…
理由はやっぱりかさばるので
じゃ、雪山オンリーなのかというと、それは個人差があるでしょうし、汗かきじゃない人は秋口から重宝するかも知れません。
あと、スキースノボーのジャケットとしても重宝すると思います。
ただ、僕はどちらかというとタウンユースに使っています。
コレの下にライトダウンを着て、カブに乗るってのが定番です。
薄い割に暖かくて、便利です!
少しの雨なら弾きますが、防水性能は無いので、その辺は少し残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました