ロードスターのパワーウインドウ修理

15684619362107.jpg

ロードスターのパワーウインドウを修理しました。
NA8Cの最終型なので、NAロードスターとしては新しい年式なんですが、パワーウインドウ壊れちゃいました。
ある日、ユーノスロードスターでDrive中、助手席のパワーウインドウを下げていると、いつもに増して遅い…
大丈夫かなぁ、そろそろ再グリスアップした方が…とか思っていると…
「パン」と乾いた音がしたと思ったら、もう動きません…
窓は上にも下にも動きません…
これがよく見聞きするパワーウインドウのワイヤー切れかぁとすぐに察知しました。
とりあえず、梱包用の透明テープで窓を固定して、修理に必要なパーツを注文しました、モノタロウで!!
本当にモノタロウは便利ですよ。
15684619774230.jpg
届いたパーツ
ブログを見ると、昔はワイヤー単体ではパーツ供給がなくて、レギュレーターじゃないと部品が出なかったみたいですが、今はご覧の通り、ワイヤー単品でバッチリ手に入ります。
ワイヤーが切れているだけなのに、レギュレーターを交換するのは勿体無いですよね。
費用も凄く違ってきますし。
因みに僕の場合は5000円程度で修理出来ました〜
NAY1585X0 ワイヤー
NAY1585Y0 各1725円
NAXU-58-515 ガラスローラー540円
NA02-59-563  レギュレータドラム 340円
これは、全て助手席用に購入した部品です。
運転席側の場合は品番が違うかも…
先人たちの知恵と情報のお陰で素人でも修理可能でした。
詳しい交換修理方法は先人たちにお任せしまして、このページでは僕なりにわかりにくい部分を書き出してみました。
なので、このページの情報だけでは、交換は難しいですよ。
15684619628659.jpg
交換する為にまずガラスを外します。
ガラスを外す為にはいい塩梅の所でネジを外します。
窓とウインドウレギュレーターは3本で止まっているだけですが、ストッパーが2つあるので、それも外すと取り出せます。
15684619192026.jpg
取り外した窓ガラスです。
白い四角いプラスチックの部分にネジが入って固定されています。
丸い方がストッパーが当たる部分です。
これはリボン。
レギュレーターのワイヤーを巻き付けるものです。
裏表に違いがあるのが見て取れます。
15684618768203.jpg15684618893284.jpg
これが
ワイヤーを巻いたリボン。
15684618645992.jpg
きっちり巻けばいいだけです。
これを巻くために
15684618550601.jpg
このように結束バンドでスプリングを縮めてワイヤーにユトリを作るのがコツです。
最後に、失敗例
15684618279290.jpg
レギュレーターからのワイヤーがモーターに付く際にワイヤーがクロスしてしまっています。
これでも組めてしまうのですが、これは間違い。
ワイヤーが交差しないように組み付けないと、ウインドウがスムーズに動きません!
この失敗のせいで、組み直すはめに…
しかも車に取り付けて初めて動きが渋いことに気付いたので、また、取り外して、修正したので、面倒臭かったですよ。
皆さんもご注意下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました