ロードスターの傷を研磨。ドリルドライバーとホルツのコンパウンドでキレイにする!

私のロードスターのフロントバンパーは中古を購入して取付けたのですが、購入時から傷がありました。

 

安く購入したバンパーだったので、購入前から傷があるのは知っていましたが、艶もあるので気にしないようにしていました。

 

これがその傷

f:id:VECCHINO:20191103220651j:image

まぁまぁの傷ですね。

爪で触ると引っかかるので、深いです。

ただ、下地が見えてはいないのでコンパウンドで削り込んで見ることにしました。

 

今回購入したのは

 

何となくソフト99よりホルツがいいイメージなので、これをチョイスしました。

 

このコンパウンドをバフにつけてドリルドライバーで磨き込みます。

 

使用したのはこのドリルドライバー

リョービ(RYOBI) ドライバードリル FDD-1000 鉄工5mm 木工10mm 646002A

リョービ(RYOBI) ドライバードリル FDD-1000 鉄工5mm 木工10mm 646002A

 

これは以前から持っていたものですが、ドリルの取り付けに工具不要なので便利です。

安いし。

 

使用したバフはこれです。

使うまでは半信半疑でしたが、小さい以外は良かったです。

ただ、どのバフがどの研磨に向いているのか素人にはちっともわかりませんでした…

 

f:id:VECCHINO:20191103221508j:image

 

画像ではわかりにくいですが、結構キレイになりました。

 

粗目のコンパウンドでかな〜りしつこく磨きました。

その後、順に細目、仕上げとしつこく磨きました。

 

しつこくやったので、かなり塗装を削り込んだと思いますが、塗装面は艶も出てるので、一応成功です。

が、傷が深かったので、完全にはキレイになりませんでした…

 

因みにロードスターブリリアントブラックは1コートで、クリア無しらしいので、磨いてもクリア剥げで酷くなったってのはないと思うのでオススメです。

 

やる方は自己責任でどーぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました