スーパーカブに電源を設けたい!

私のカブは古いキャブレター式のカブです。

最近のピカピカの新車のようにはいかないことも多いですが、セルもバッテリーもあるのですから、電源を取り出すことくらい簡単なハズです。

今まではスマホの充電はAnkerのモバイルバッテリーを持っていってました。
たまに忘れると物凄く困ります。
仕方がないので、ダイソーで500円だして、バッテリーを買った事もありました…

因みにダイソーのモバイルバッテリーは容量小さいので、最近の大容量バッテリーを搭載したスマホをマン充電することは出来ませんでした。

それでも、ダイソーモバイルバッテリーのは、容量八割程度は充電されている状態で販売されているので、直ぐに充電することが出来たのは有難かったです。

因みにAnkerのモバイルバッテリーはこちらを使ってます。

定番中の定番ですかね。

それで、スーパーカブでツーリングに行くときは忘れないように気をつけているのですが、たまに、モバイルバッテリーを充電し忘れているときがあって、これも困りもんでした。

まぁ、妻も同じものを持っているので、拝借して、なんとか凌げてましたが…

こういったストレスを減らしたいでシガーソケット電源とUSB電源を設置することにしました。

もともとは、スーパーカブは通勤のために使っていたので、極力スーパーカブにお金を掛けたくなかったのですが、最近は完全にホビーになっているので、電源設置することに決めました。

それで肝心のアイテム選び。

先ず悩んだのはシガーソケットとUSBどちらにするかです。

シガーソケット電源単体でいいかなぁ最初は考えました。
それは、シガーソケット電源1つあれば分岐させて、シガーソケットプラスUSBに出来る上に、分岐させる商品も持っていてしかも余っています。

因みに持ってるのはこんな奴です

ただ、このアイテムは防水ではありません…
スーパーカブには雨の日乗りませんが、急な雨の心配が無いわけではないので、やはり四輪車用を二輪車に使うのは無理があるかなぁと思い迷いました。

いつまでも迷って買えないのでいたので、いい加減迷うのをやめて購入したのがコレです!

これの他にも安くて魅力的な中華商品が沢山ありましたが、当たり外れがあることや、耐久性に疑問があることなどを理由に、安牌を選んだ形です。

日本のメーカー品の割に安くて、手が出しやすかったのも理由です。
とはいえ、Made in Chinaですけどね。

f:id:VECCHINO:20191228223952j:plain
パッケージはこんな感じです
シガーソケットとUSB1つずつのタイプです。

f:id:VECCHINO:20191228224112j:plain
安心の防水設計
バッテリーに優しい省電力設計
デイトナの充電器と接続可能(持ってません!)
取付方法も三択

と、いたせり尽くせりな、まさに日本的な商品ですね。

まだ取り付けてないので、実際の使用感はこれからですが、取り付け前から楽しみです。

取り付けレビューも行う予定ですので、興味のある方はお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました