2300円で買ったハンモックで遊ぶ

休みなので、子供たちとハンモックで遊んだ。

今日は庭に出ると物凄く暖かい。
なので、急遽、ハンモックを引っ張り出した。

f:id:VECCHINO:20200111165151j:plain

このハンモックはAmazonで2018年6月に購入したもの。
でも、いいきっかけがなくて、しまっておいたもの。

冬なので裏山の木は葉が落ちてハンモックが掛けやすそう!

残念ながら同じ物はなかった。
当時、2300円で購入しました。

一応、300kgまで耐えるそうです。

オマケでハンモックを気に吊るすときに便利なロープが付属していたのだけど、これが物凄く使いやすい!

f:id:VECCHINO:20200111165619j:plain

こんな風にフックを掛けるところが沢山作ってあって長さ調節が凄く遣りやすい。

ハンモックの方もしっかりしたカラビナが取り付けてあって引っ掛けるだけでセットアップ完了でした。

f:id:VECCHINO:20200111165810j:plain

木と木の間を上手に這わすのですが、高さがチグハグだったりすると上手くいきません。

何箇所か試してうまい場所が見つかりました。

真夏のような暑い日差しだとハンモックにいると汗ばんでしまいますが、秋冬だとそんな心配もないのでいいです。

しかし、一方で残念だったのは、静電気!
冬の乾燥した空気のせいです、上着とハンモックの生地が擦れるたび、静電気が発生してしまいます!
これさえなけば最高でした…残念

一通り満喫したあと、駐車場で車と木でハンモックが張れないか試してみました!

f:id:VECCHINO:20200111170235j:plain
木と反対側の取っ手にロープを掛けて、車の天井を這わせます。
f:id:VECCHINO:20200111170422j:plain
こうすることで荷重は天井に掛かるので、ロープを掛けた取っ手の負担は少なくなると思います。

反対側には木にロープを掛けてハンモックと繋ぎます。

この方法だと木は1本でいいし、車をいい位置に横付けすることで簡単にハンモックが設営できます!

f:id:VECCHINO:20200111170656j:plain

なかなか、良い方法だと思いましたよ〜
キャンプでも上手くハンモックが使えそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました