ソロ用テントを選ぶ

スーパーカブでどっかへ行くのが楽しくてしょうがないのですが、時速30キロの世界なので、遠くへ行くにも限界があります。

なかなか県を超えることが出来ません…

それで、1泊で遠くへ行こうと考えまして、宿泊用にテントを購入することにしました。

ビジネスに宿泊してもいいのですが、時間を気にしなくても良いようにテン泊にしました。

まぁ、よくあるツーリングキャンプですね。

で、スーパーカブなので、積載に限りがあるので、軽くコンパクトなテントを探します。

ついでに可能なら山岳用にして、1泊で登山にも使用したいと考えました。

まずは、何はともあれ、MSR!

格好良いし、若い頃からの憧れです。

ハバハバを調べました。

超絶恰好良いですね〜
でも価格が1人用で5万超え…2人用なら6万超えです。

一方予算は3万円…

手が出るなら軽量でいいのはわかってるのでがね〜

それで、MSRのビギナーモデルを探します。

エリクサー

これも恰好良いですね!
これが3万円くらいです。

次にノースフェイスのテントを探します。

これは登山の本で知ったアイテムですが、これも恰好いいんですよね。

これが1人用で2万円くらい、2人用なら3万円くらいです。

手が出しやすいのは、こっちですね。

しかし、どちらも詳しくは知らないので、調べました。

当初は1人用を購入するつもりでしたが、2人用を購入しようと考え直しました。
理由は汎用性が高いから。
色々な用途に使える分、恰好は悪くなります。

2人用なら、室内広々なので、荷物を持ち込む事もできますし、子供と2人キャンプにも使える。
重量もサイズも大きくなるけど、スーパーカブには問題なく積載できる。

そのうえ無理をすればロードバイクにも積載出来なくはない…

登山で担ぐのも重くなりますが、大体2キロ少々なので、無理をすればOK。

ロードスターでキャンプに行くのにも使えるし…

と、あれにもこれにも使えるのはと考えると2人用になりました…

1人用の方が潔いのですがね…

それで、
MSRエリクサー2

総重量 2770g
フロア面積 2.69m²
前室面積 2.22m²
室内最大高 102cm
収納サイズ 51×17cm

ノースフェイスストームブレーク2

重量:2.41kg
フロアサイズ220×127cm
フロア面積2.84m2
高さ109cm
収納サイズ56×18cm

どちらも3万円少し超えてしまいます。

で、日本の雄、モンベルを調べました…

モンベル ムーンライトテント

なんと、24200円…

安いですね…

重量:2.3kg
フロアサイズ220×110(70)cm
フロア面積 ??
高さ100cm
収納サイズ40×15cm

モンベル クロノスドーム

こちらはさらに安い。23100円!

重量:2.2kg
フロアサイズ220×100cm
フロア面積 ??
高さ105cm
収納サイズ43×16cm程度

モンベルにすれば、予算内に充分収まります。
グランドシートも購入しないとと考えると、気持ちの上ではモンベル1択になってきました。

ノースフェイスもMSRも並行輸入品をチョイスすれば、幾らか安くなるのですが、モンベルの価格破壊には勝てません…
並行輸入は保証もないですし、日本仕様のようにチェックしてくれてないので、クオリティが落ちる可能性が高いようです。

しかも、国内にモンベルショップは沢山あるし、アフターサービスが充実してることを考えると益々モンベル1択に…

ちなみにモンベルの本格的な山岳テントは別にあって、ステラリッジテントと言います。
これだと、4万円超えますが、重量は1.43キロと超軽いです。

手が出ませんけどねっ。

ファミリーキャンプではムーンライトを使っているので、ムーンライトテントの良さは知っています。

しかし、設計の古いテントだと揶揄されることもあるようです。
一方クロノスドームは比較的新しい設計です。
そのくせ、ロングセラーなので、問題の少ないテントだと思えます。

デザインはムーンライトの方が恰好いいですが、前室が短辺側であることでうなぎの寝床のように這いずり込むイメージがあるし、前室が小さいことなどを理由に今回はクロノスドームとしました!

しかし、このデザインとこのカラーリング…
恰好良くない…
実物はも少し恰好よく見えるといいなぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました