モンベルのクロノスドーム購入しました

f:id:VECCHINO:20200115124420j:plain

購入したんですが、実は中古をヤフオクでゲットしましたっ!

元々が21000円(税抜き)のクロノスドームですが、たまたまヤフオク見ていたら18000円位で出てました。
税込みで比較すると5,000円くらい安いだけなんですが、なんと、グランドシートも付いてるんですよ!

f:id:VECCHINO:20200115125128j:plain
これが、グランドシート。
きちんと、収納袋に入ってました!

グランドシートは2,950円(税抜き)なので、
そこを加味すると8000円以上おトクになります。

テント選びの時点でグランドシートは絶対必要だと考えていましたので、ラッキーでした。

グランドシートがないと、撤収の時ドロドロだったり、テントのフロアの痛みが早かったりと良くないことが多いんです。

到着してすぐ、張りきって設営しました〜
f:id:VECCHINO:20200115172249j:plain
どうですか?
なかなか、恰好いいかも?

設営は簡単。

袋から出して、グランドシート敷いて
f:id:VECCHINO:20200115172424j:plain
その上に本体を広げます。

ショックコードで繋がったロッドを繋げます。
f:id:VECCHINO:20200115172518j:plain
キレイな青色です!

この十字キーみたいなのを持ちあげると、ロッドが勝手に繫がるらしいです。
この時は知らなかったので、1本ずつ繋げました〜
今度、本当に展開するかやってみます。

で、ロッドを四隅にぶっ刺して、テントのフックを引っ掛けるだけです。

f:id:VECCHINO:20200115174002j:plain
立ち上がるとこんな風になります。

次にフライを掛けます。
フライについてるマジックテープでロッドを4ヶ所固定します
f:id:VECCHINO:20200115174155j:plain

四隅フックで固定して出来上りです!

f:id:VECCHINO:20200115173013j:plain
入り口は一つだけなので、フライをかけるときに向きに注意が必要です。
逆向きにかけると、出入り出来ませんから!

f:id:VECCHINO:20200115173134j:plain
これが反対側。
カラーリングが1色の方が裏手ですね。

f:id:VECCHINO:20200115173316j:plain

こんな風にグランドシートにロッドをたてて

f:id:VECCHINO:20200115173355j:plain

フライだけで設営出来ます!

ロータイプのタープと使用可能です!

これは、専用のグランドシートであればこその楽しみです。

f:id:VECCHINO:20200115173809j:plain
室内は1型なのに、広々しています。
大人2人が互い違いになら、就寝可能です!

前室も広々。靴を置いたり、コンパクトなローテーブルを置いたり出来ます。

前後にベンチレーションが配置されています。
f:id:VECCHINO:20200115174241j:plain

室内からジッパーを開けてアクセス可能です
f:id:VECCHINO:20200115174332j:plain

f:id:VECCHINO:20200115174426j:plain
天井のフックには

f:id:VECCHINO:20200115174451j:plain
ランタンが掛けれます。

このテント、山岳用としては、重いです。
2キロ超えてますからね。
でも、その分安いです。

しかも、汎用性は割と高いと思います。

まぁ、汎用性があるってことは、スペシャルではないってことなので、浪漫な魅力としては半減するのですがね。

スーパーカブで一人旅でも使えるし、ロードスターで2人旅にも使えるし、無理をすればロードバイクや登山でも使えるのでガシガシ使っていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました