徳島の高校受験について

あと2ヶ月ほどで、高校受験のタイミングです。

徳島の高校入試について、少しでも情報をと思い、書いてみます。

基礎学力テストというもの

徳島の高校入試では基礎学力テストが重視されます。
私が中学生の頃には無かった制度です。

中学校のテストには、基礎学力テスト以外に中間、期末、実力とありますが、基礎学力テスト以外は受験校選定に関係がありません…

なので、実力テストで何点基礎学力テストとろうが関係ありません。

しかも、この基礎学力テストは独特で、実力テストや中間期末テストで行うテスト勉強では太刀打ち出来ません。

基礎学力テストで高得点をするには、基礎学力テスト対策が必要です。

そのくらいクセのあるテストです。

そのクセの強いテストで志望する高校が受験できるかどうかが決まるのです。

これについて無知だと、そのまま基礎学力テストを受けて、結果がボロボロ…となってしまいます。

いつも通りのテスト勉強しかしておらず、塾にも通ってないとしたら、普段と違う傾向の出題に面を食らうでしょう。

それて、慌てて第二回基礎学力テストに向けて対策をしました。

基礎学力テスト対策について

これは、塾に行くのが1番の近道です。
中学生は、自分で何時間も学習する癖がついていません。

それか塾に行けばやらされるので、仕方なくであっても量をこなすことが出来ます。

しかも、塾ではある程度の質が担保されているので、闇雲に量をこなすという危険が少ないです。

さらには、中学生一人ひとりにあった対策や勉強方法を指導してくれる可能性があります。
これは、その塾次第でしょうかね。

しかし、そうはいっても塾に行くにはお金が掛かります。
或いはいい塾が近くにない場合もあります。

そうなると、自分たちで解決しなければならないことは多いですが、やってやれないことはありません。

もっと言えば、塾に通わせた所で、必ず成績が上がるわけでもありません。

やるべき対策は、基礎学力テスト対策です。

これにフォーカスして、注力しないと失敗します。

さて、具体的な対策方法ですが、それは、過去問と塾仕様の問題集です。

昔はどちらも塾に行かないと気軽に手に入れることが出来ませんでしたが、ネットショップやオークションが当たり前になったおかげで、簡単に手に入るようになりました。

過去問題集もオークションで手に入ります。

とりあえず対策として、過去問を手に入れることをオススメします。

これらをひたすら解きまくります。
それで、間違えた所を再度解きます。
そして、間違えた所同様の範囲をトコトンやらせます。

対策はこれだけです。

しかし、やることはシンプルですが、実際やっていくと、その量と質に中学生は心が折れると思います。

それにどれだけ付き合って、学習させるかが鍵かと思います。

これをやってくれるが塾ですが、果たして、何割の塾がこれに真剣に付き合ってくれるかは不明です

親御さんが向き合うのが1番ですが、子供以上に骨が折れるとは思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました