C50スーパーカブのオイル交換方法

スーパーカブC50のオイル交換をしました。

 

本当なら3000キロ程度で交換する予定が、気がついたら5000キロも走ってしまっていました。

 

オイル交換は大切なのに、うっかりしてました。

簡単なのでサクッとできます。

工具はこれ、ひとつ。
f:id:VECCHINO:20200325082012j:image
17のメガネ。

 

スーパーカブの車載工具にもありますが、スパナなので、ボルトを舐めやすいのでメガネがオススメです。

 

 

これ一つ買っておけば、サンデーメカニックは一生使えます。

 

使ったオイルはこれです。

f:id:VECCHINO:20200325082004j:image

 

オススメはモチロン、ホンダのULTRA G1です。

 

今回は買いに走った店になかったので仕方なくこれを使いました。

 

 

 

交換はセンタースタンドを立てて行います。

下を覗くとボルトがあるので緩めます。

 

と、その前に少し走ってオイルを温めておくと抜けが早くていいそうです。

f:id:VECCHINO:20200325082233j:image

緑の丸で囲っているのがドレンボルトです。

赤の矢印と間違わないようにしましょう。

 

f:id:VECCHINO:20200325082254j:image

オイルを受けにおかきの空き缶を使用しました。

f:id:VECCHINO:20200325082315j:image

排出されたオイル。

物凄く量が少ない…

 

交換も点検もサボっていた結果です…

 

酷いことをしてしまった…

 

f:id:VECCHINO:20200325082334j:image

外したドレンボルト

 

キレイにして取り付けて、オイルを注入して、完了です。

 

注入量は600ccが規定量ですが、550ccくらいしか入りませんでした。

 

もう少し時間をおけばもっと抜けたのかしらん。

 

今度は早めのオイル交換を心掛けて、バイクをいたわります!

 

f:id:VECCHINO:20200325085251j:image

走行距離43000キロ。

途中、メーター付け替えていた時があるので、本当はもっと距離走っています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました