【テリオスキッド】フロントリップを外す

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

こんばんは。

今日はテリオスキッドのフロントリップを外しました。

 

フロントリップって、スポーツカーには似合うのですが、テリオスキッドみたいなオフロード車には似合わないなぁと思いますが、どうでしょう?

もちろん、格好はいいと思うのですが、方向性がごちゃっとしてるというかぼんやりしてるというか・・・

 

f:id:VECCHINO:20210220221502j:plain

それと、こんなにリップが地面に向かって張り出していると、林道や雪道を走るときに邪魔になると思うんですよね。

せっかく、車高の高い車なので、もったいないと思っています。

 

それと車高の低い車の乗り難さって嫌いなんです、苦手なんです。

だからロードスターも元々装着されていたエアロバンパーを外して、わざわざ中古の純正バンパーを購入して使ってたくらいですから。

 

このリップ、しっかり取り付けられているせいで、バンパーを外さないと外れない(外すのがとても困難な)作りになっています。

リップ自体は3分割になっているので、真ん中はバンパーはずさなくても外すことができるのですが、取り付けのナットが残るのでブサイクです。

また、左右のリップも外すとなると、壊しながら外すような感じになるので、手間ですが、バンパーを外しました。

 

そして、なんと、このバンパー、グリルも外さないと外すことができません。

 

なので、たかだかリップスポイラーを外すために、グリル→バンパー→リップスポイラーの順で外さないと駄目です・・・。

 

もの凄い手間でした。

しかも、大量にボルト留めしてるし、グリルの方はボルト一つも使ってなくて嵌っているだけなので、外して行くと、劣化したプラスチックがもれなく破損してしますで、なかなか大変でした。

 

f:id:VECCHINO:20210227111649j:plain

タイヤハウス内のボルトを外しているところです。

タイヤハウスのカバーを外すと作業効率が上がりますが、外さなくても大丈夫でした。

工具が使いやすいように、このあとハンドルをいっぱいに切って、タイヤを外へ向けて作業しました。

 

f:id:VECCHINO:20210228003035j:image

真ん中のリップのみ外すと、このような取り付けナットの部分が残ってしまいます。

 

その部分を下から除くと、、、

f:id:VECCHINO:20210228003102j:image

こんな風に2本のボルトで固定されています。

これを外すにはスパナを使うのですが、肝心のスパナを振るスペースがほとんどなくて、このまま外すことができないので、結局バンパーを外すことにしたわけです。

 

ここからは段々とイライラしてきて、写真を撮るのが面倒になり、作業優先でやったので、画像がありません・・・

 

バンパーを外すにはナンバープレートも外さないとできません。

ナンバープレートを外した所にもボルトが刺さっているからです。

 

また、グリルを外すとバンパーを留めているクリップが出現します。

これも古い車なので、ことごとく割れてしまいました。

 

ウィンカーとフォグの配線が繋がっているので、バンパーをおろす前にこれも切り離します。

まあ、面倒でした。

 

f:id:VECCHINO:20210228003201j:image

そうして、ようやく、完成!

 

f:id:VECCHINO:20210228020850j:image

これだけ地面とのクリアランスが有ればかなり安心です。林道、雪道ドンと来いです(笑

 

f:id:VECCHINO:20210228020924j:image

ころっとしていて、なかなか愛らしいです。

 

f:id:VECCHINO:20210228021104j:image

意外だったのはこの部分。

きちんとSUVらしく、鉄板のアンダーガードが付いてました。

ステンレスなら、オシャレだろーなぁーと贅沢なことを思いましたが、2000年式なのに、サビもたいしてなく、凄いなと感心しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました